FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

稻 恭宏博士(稲 恭宏博士)の科学解説がまた具体化【激甚災害に指定された西日本集中豪雨被害】

稻 恭宏博士の科学解説がまた具体化【激甚災害に指定された西日本集中豪雨被害】...

続きを読む

稻 恭宏博士(稲 恭宏博士)の科学解説がまた具体化【福島県の野生の『イノブタ』にも福島原発事故による放射線、放射能、放射性物質の悪影響は何もなし】

稻 恭宏博士の科学解説がまた具体化【福島県の野生の『イノブタ』にも福島原発事故による放射線、放射能、放射性物質の悪影響は何もなし】注意) 産經新聞社も、当該記事のタイトルでは、『形態異常に放射線の影響は…』としていますが、せめて、『放射線の影響による形態異常の可能性は?』くらいにすべきです。 産經新聞社も、まだまだ、科学部、社会部、政治部、経済部、文化部などの記者やデスクなどの幹部社員の科学知識レベ...

続きを読む

稻 恭宏博士(稲 恭宏博士)特別寄稿論文(産經新聞社)はWHO(世界保健機関)などが発表している世界的異常気象による人類存亡の危機も救うラスト・ホープ(最後の切り札)

稻 恭宏博士 特別寄稿論文(産經新聞社)は、WHO(世界保健機関)などが発表している世界的異常気象による人類存亡の危機も救うラスト・ホープ(最後の切り札)...

続きを読む

稻 恭宏博士(稲 恭宏博士)特別寄稿論文(産經新聞社)はWHO(世界保健機関)、フォーブス(Forbes)などが発表している世界的大気汚染による人類存亡の危機も救うラスト・ホープ(最後の切り札)

稻 恭宏博士 特別寄稿論文(産經新聞社)は、WHO(世界保健機関)、フォーブス(Forbes)などが発表している世界的大気汚染による人類存亡の危機も救うラスト・ホープ(最後の切り札)WHO(世界保健機関)発表の大気汚染による全世界の死亡者数...

続きを読む

【ノーベル賞、同賞受賞者で事件事故続発】ノーベル文学賞発表見送り 選考主体、性的暴行疑惑で

【ノーベル賞、同賞受賞者で事件事故続発】ノーベル文学賞、発表見送り選考主体、性的暴行疑惑で やはり、ノーベル賞は、生理学・医学賞(iPS細胞の虚構と虚報)、平和賞(ノーベル財団から核兵器関連企業への多額の出資)、化学賞(根岸英一氏の荒野徘徊、夫人の凍死)に続き、文学賞も、すでに破綻しているようです。共同通信共同通信社 平成30年5月4日(金)(2018/05/04 17:03)【ロンドン共同】セクハラや情報漏えいスキャンダ...

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。