FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【安倍晋三 内閣総理大臣】への公開提言

【安倍晋三 内閣総理大臣】への公開提言

日本国 内閣総理大臣 衆議院議員 安倍 晋三 殿

 貴殿の内閣の支持率急上昇のために、稻 恭宏博士が産經新聞社の紙上および電子版に公開された科学戦略の実行を公開提言いたします。

 貴殿が、求心力と支持率を上昇させるためには、科学事実に基づいた画期的な科学戦略を直ちに実行する以外に方法はありません。政治的な他の戦略・政策では、絶対に対応できません。

 貴殿は、3年前の平成27年(2015年)5月11日(月)に、首相官邸において、東京大学 第24代総長の有馬朗人先生たちから、「福島と東北、日本を復興させるためには【低線量率放射線医科学センター】を設置するしかない」と提言され、このセンターの設置の重要性に理解を示され、前向きに具体的な検討を始められたと報じられています。

 有馬先生たちが主催されている放射線医学、放射線医科学の専門家会議で、この大元の特別教育招待講演をされ、論文を提出されたのが 稻 恭宏博士であり、貴殿を再度総理に返り咲かせた立役者で、貴殿が尊敬する西部邁先生の東京MXテレビの西部邁ゼミナールでも、稻博士が何度も講義をされており、西部先生も同意されています。

 稻博士は、貴殿もご承知の通り、貴殿も栃木県に入られた際には真っ先に参拝されており、先の大戦後数十年に亘って、海外各戦地において、当時の敵味方の区別なく慰霊巡拝を継続し、天皇皇后両陛下が、我が国の靖國神社、護國神社で唯一公式に御親拝され、両陛下御親拝時の御姿の御写真が、本殿正面左右上方に掲げられている、世界平和と人類共存を祈る場である栃木縣護國神社の創建時からの宮司家である稻家のご出身の方です。

 貴殿が、愈々もって遅ればせながら、稻博士が提言されている日本復活の最終秘策(ラスト・ホープ)を実行され、国民から真に信頼され尊敬される名宰相になられることを心から願い、ここに、以上の公開提言をいたします。頑張ってください。


平成30年(2018年)3月20日

                          日本の真の復活と再興を願う日本国民より



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。