FC2ブログ

記事一覧

稻 恭宏博士(稲 恭宏博士)の名言医科学解説3

稻 恭宏博士の名言医科学解説3「簡単な例えをすれば、お母さんが自分の愛する赤ちゃんの頬にそっと手を添えた時の力加減が福島原発事故後の福島県下のほとんどの場所で測定された低線量率放射線で、赤ちゃんはまったく怪我などしませんし、笑顔のまま喜んでいます。プロボクサーが相手の顔を思いっきり殴った時の衝撃力が人体や動植物に害を及ぼす高線量率放射線です。」ブログランキングに参加しています。よろしかったら、ぜひ...

続きを読む

稻 恭宏博士(稲 恭宏博士)の名言医科学解説2

稻 恭宏博士の名言医科学解説2「『放射能は要らない、命が大事』は究極の非科学矛盾です。全宇宙、全地球で放射線・放射能がゼロの場所はありませんし、放射性物質は、人体、地球上のあらゆる動植物、毎日の食べ物、排泄物などに元々含まれており、人体は、母胎で発生間もない胎児から超高齢者まで、体の大きさに応じて、自然放射能を数百ベクレルから数千ベクレル(体の大きな成人では1万ベクレル以上)持っているのです。人体は...

続きを読む

稻 恭宏博士(稲 恭宏博士)の名言医科学解説1

稻 恭宏博士の名言医科学解説1「放射線も、塩や砂糖や紫外線と同じで、人間もすべての動植物も、放射線がないと生きていけません。微生物ですら、死滅してしまうのです。」ブログランキングに参加しています。よろしかったら、ぜひ、下記の【3つのブログランキング】と【拍手】のバナーをクリックしてください。...

続きを読む

稻 恭宏博士(稲 恭宏博士)英国オックスフォード大学 ウェイド・アリソン博士らとの写真

稻 恭宏博士英国オックスフォード大学 ウェイド・アリソン博士らとの写真ブログランキングに参加しています。よろしかったら、ぜひ、下記の【3つのブログランキング】と【拍手】のバナーをクリックしてください。...

続きを読む

稻 恭宏博士(稲 恭宏博士)新聞記事4

稻 恭宏博士 新聞記事4ブログランキングに参加しています。よろしかったら、ぜひ、下記の【3つのブログランキング】と【拍手】のバナーをクリックしてください。...

続きを読む

稻 恭宏博士(稲 恭宏博士)新聞記事3

稻 恭宏博士 新聞記事3ブログランキングに参加しています。よろしかったら、ぜひ、下記の【3つのブログランキング】と【拍手】のバナーをクリックしてください。...

続きを読む

稻 恭宏博士(稲 恭宏博士)新聞記事2

稻 恭宏博士 新聞記事2ブログランキングに参加しています。よろしかったら、ぜひ、下記の【3つのブログランキング】と【拍手】のバナーをクリックしてください。...

続きを読む

稻 恭宏博士(稲 恭宏博士)新聞記事1

稻 恭宏博士 新聞記事1ブログランキングに参加しています。よろしかったら、ぜひ、下記の【3つのブログランキング】と【拍手】のバナーをクリックしてください。...

続きを読む

安倍総理が「国際的な低線量率放射線医科学医療センターの設置」を明言

安倍晋三総理が「国際的な低線量率放射線医科学医療センターの設置」を明言 安倍総理は、3年前の平成27年(2015年)5月11日(月)に、首相官邸において、東京大学 第24代総長の有馬朗人先生たちから、「福島と東北、日本を復興させるためには国際的な【低線量率放射線医科学医療センター】を設置するしかない」と提言され、このセンターの設置の重要性に理解を示し、前向きに具体的な検討を始めたと、産經新聞、読売新聞、日本経...

続きを読む

稲恭宏 - Wikipedia

稻 恭宏博士(稲 恭宏博士)- Wikipedia随時更新 最新版 Wikipedia 稻 恭宏博士2:国連科学委員会報告書・白書、WHO(世界保健機関)News Release(Data & Mapを含む)、論文、官庁発行の公文書、主要新聞の新聞記事を含む インターネット上の“フリー百科事典”であるという【Wikipedia(ウィキペディア)】なるものの 稻 恭宏博士の“記事”(ページ)は、平成23年(2011年)3月11日に発生した、約千年に一度と言われる大...

続きを読む

プロフィール

Fact Check for Japan

Author:Fact Check for Japan
日本と世界の人々の生活を持続的に【平和で豊かで健康長寿なもの】にするために、新聞、テレビ、ラジオ、ITメディアなどが報道しない、解説できない【時事ニュース、福島原発事故、エネルギー、医科学/生命科学、医療、健康長寿、地球環境など】のテーマについて、史実・医科学事実に基づいて、可能な限り分かり易く解説・提言しています。

ようこそ当ブログへ!

☆ 閲覧いただきまして有難うございます。このブログは【ブログ・拍手・閲覧数ランキング】に参加しています。もしよろしかったら、ぜひ、下記の『にほんブログ村プロフィール』、ランキング表最下段緑帯部分の『このブログに投票する』、一番下【FC2拍手ランキング】水色地黄色文字の『ランキング』の3箇所をクリックしてください。 ☆ We are participating to the Blog Rankings. Thank you very much in advance for your kind clicking following three banners.
PVアクセスランキング にほんブログ村

FC2拍手記事別ランキング