FC2ブログ

記事一覧

稻 恭宏博士(稲 恭宏博士)【世界健康長寿応援団/日本全国健康長寿応援団(World Healthy Long-Life Cheering Team/All Japan Healthy Long-Life Cheering Team)】

稻 恭宏博士【世界健康長寿応援団/日本全国健康長寿応援団
(World Healthy Long-Life Cheering Team/
All Japan Healthy Long-Life Cheering Team)】


 稻博士は、我が国と世界の先進国などで生じている高齢者の各種疾患等の高齢社会の諸問題や、発展途上国などにおける感染症、栄養不足、貧困等による短寿命などの諸問題を解決することを目標として設立した『世界健康長寿応援団/日本全国健康長寿応援団』の理事長として、栃木縣護國神社(栃木県護国神社)護國会館(護国会館)、宇都宮市文化会館、キンケロ・シアター、茨城県立県民文化センター 大ホール、アメリカ、イギリスなどにおいて、平成21年(2009年)4月から健康長寿のための講演会や行事などを開催されていますが、同年5月に、栃木県宇都宮市にある宇都宮市文化会館において『日本全国健康長寿応援団 みんな元気に若返り! 第1回大会 オール栃木元気祭り ~すべての老若男女のために~』(同年4月18日付 読売新聞、同年4月21日付 下野新聞)、同年8月に、愛川欽也・うつみ宮土理 夫妻が完成させたばかりのキンケロ・シアターにおいて『日本全国健康長寿応援団 みんな元気に若返り! 健康長寿講演会 ~すべての老若男女のために~』を、同年10月に、茨城県、水戸市、JA水戸、茨城新聞社などが後援し、茨城県立県民文化センター 大ホールにおいて『日本全国健康長寿応援団 みんな元気に若返り! 第2回大会 オール茨城元気祭り ~すべての老若男女のために~』(同年9月24日付 日本農業新聞 全国版 社会面、同年10月18日付 茨城新聞、広報みと(水戸市役所 広報広聴課)No.1222(同年9月15日))を開催されています。

 なお、稻博士は、同年9月17日付 日本農業新聞 全国版 社会面の101歳女性健康長寿者と稻博士の記事において、「元気に長生きするためには、口から栄養を取ることが大切だ。新鮮な野菜や果物、魚、肉などをバランス良く、しっかりかんで食べてほしい。口の中を常に衛生的にして水分を十分に取れば、肺炎などの予防にも効果的だ。特に、ヨーグルトは効率良くカルシウムやたんぱく質が取れるだけでなく、乳酸菌が腸内環境を良好にし、全身の免疫力が向上する。固形でもドリンクでもよいので、良質なものを120cc程度、毎日朝食の後に取ってほしい。コラーゲンは、がんなどの病巣を取り囲む“バリアー”となる。手羽先やウナギなどからコラーゲン、牛、豚のヒレ肉や、ささみなどからたんぱく質、野菜や果物からは抗酸化物質やビタミン類などが得られるので、地場の新鮮なものがお薦めだ。明るく元気にウオーキングなどの有酸素運動もして骨代謝を高めると、寝たきりの予防にもなるので、毎日の生活に取り入れてほしい。」と医科学解説をされています。

 また、稻博士は、平成22年(2010年)4月に日本農業新聞がくらし面において4回シリーズで特集した『50度のミラクル 1.野菜 みるみる元気 2.うま味 2、3倍に 3.獣肉の臭み消しに 4.食材 より魅力的に』では、「野菜を50度くらいの低温の湯で洗うと、失われていた水分が瞬時に吸収され、しゃきっとした収穫直後のような新鮮な状態に戻る。50度くらいの湯は水分子の運動が盛んなのに加え、野菜との温度差がかなりあるため繊維質やでんぷん、たんぱく質に速やかに浸透し、吸収される。高温の湯とは違って、野菜の主成分も変性しない。野菜に含まれる酵素は50度くらいで働きを失うが、この程度の低温の湯でさっと洗って低温で蒸すと野菜の新鮮さや食感がよみがえり、おいしく食べられる。酵素やビタミンCなど熱で壊れやすい栄養素もあるが、このように湯がいたりする程度なら栄養素の損失も少ない。体の発育や健康維持には上質な野菜、穀物、果実は必要不可欠。バランス良く食べれば腸内環境が良好になり、全身の免疫機能などがアップする。食材本来のうま味を最大限生かし「健康長寿」の食を満喫してほしい。」と、50度湯洗いの科学的な仕組みなどを解説されています(平成22年(2010年)4月6日付 日本農業新聞 全国版 社会面)。

 この 稻 恭宏博士【世界健康長寿応援団/日本全国健康長寿応援団(World Healthy Long-Life Cheering Team/All Japan Healthy Long-Life Cheering Team)】についても、稻博士の公式サイト随時受付をされています。


ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、ぜひ、下記の
【3つのブログランキング】と【拍手】のバナーをクリックしてください。




ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト

プロフィール

Fact Check for Japan

Author:Fact Check for Japan
日本と世界の人々の生活を持続的に【平和で豊かで健康長寿なもの】にするために、新聞、テレビ、ラジオ、ITメディアなどが報道しない、解説できない【時事ニュース、福島原発事故、エネルギー、医科学/生命科学、医療、健康長寿、地球環境など】のテーマについて、史実・医科学事実に基づいて、可能な限り分かり易く解説・提言しています。

最新コメント

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
336位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
153位
サブジャンルランキングを見る>>

フリーエリア